御高齢者住まいの邸宅管理

 (更新2010.05.20日)

 (当社のメッセージ)
 2007・3・31日、当社は、「御高齢者住まいの邸宅管理」に乗り出すことに致しました。これは、社会的ご要望に応え、当社がパイオニアで開発するものです。

 
御高齢者の日常的安否確認と略式介護と邸宅管理を同時に行います。その為に、邸宅の空室へ当社から住み込み駐在員を派遣します。管理費は原則無料です。管理内容によって相談させていただきますのでご安心ください。当社は、人物識見優れたご安心できる方と契約し、住み込んでもらいます。格安でお部屋を提供する代わりに御高齢者の安否確認と略式介護と邸宅管理を行うのが条件となります。こうして「三方良しの斡旋」を編み出しました。双方にメリットのある調法便利なものですのでぜひご活用ください。

 何事もまず相談からです。お問い合わせは、久保までお願いいたします。現地へ参りまして、契約期間等々種々相談の上、相応しい駐在員を派遣いたします。さすが一光さんと呼ばれる評価を得たいと思います。


 第一号、FK邸
 2007・12・21日、当社は、FK邸の管理を受任いたしました。警備保障会社と提携して管理することにいたしました。